筋トレを行う上での注意点

Pocket

筋トレを行う際は、気を付けなければいけない点がいくつかあります。ここでは、その注意点についてご説明します。

まず、自分の体重を負荷とした自重トレーニングでは、正しいフォームで行う事が大切です。誰でも簡単に出来るという利点がある反面、トレーニングの正しいフォームを知らないで行う人が多くいます。間違ったフォームで行うと効率が悪いだけでなく、腰や関節など体を痛めてしまう原因になります。自重トレーニングを行う際は、正しいフォームを習得してから行いましょう。また、マシントレーニングでは、身体の一部や動作が固定される為、初心者や女性でも比較的簡単に出来るものもあります。しかし、ベルトの長さやシートの高さ、パワーの強弱をきちんと自分に合った設定にしないと、鍛えたい部位の筋肉を効率よく鍛える事が出来なかったり、ケガをする恐れがあります。きちんと調整した上で、マシンを使用しましょう。動作中にずっと負荷がかかるフリーウェイトトレーニングでは、やはり、正しい姿勢で行う事が大切です。間違った姿勢では体を痛める他、ウェイトの落下などの事故を起こす恐れがありますので、十分に注意が必要です。

他にも筋トレを行う際、注意する点はたくさんあります。自己流で行わず、インストラクターに教わりながら正しいフォーム、正しい使用方法で行うようにしましょう。